ライスパのお仕事

意外にアナログなIT会社の業連

国営みちのく杜の湖畔公園ロケハン(1)全景


より大きな地図で 野づり遍路(北日本) を表示

国営みちのく杜の湖畔公園は東北の中心都市である仙台市街地からほど近い立地ながら、自然豊かな丘陵地帯にひらけた釜房湖畔を総合的な文化・レジャー施設として整備した国営公園。

公園は釜房湖の二股のインレットに対して北区と南区に別れている。
駐車場はそれぞれ別だが、1枚の券で両方の駐車場を利用できた。
駐車料金とは別に入場料も必要。

北地区、南地区ともにイラストマップあり。北地区は平面、南地区はふかんマップで、建物の描き込みなどかなり丁寧に作られている。
釜房湖を含めた全体のマップはないので、原案を作成。

通常はこの角度。しかし公園が小さく、豊富な施設をおさめきれない。
角度を変更してみる。


湖畔のひろば(南地区)


彩のひろば(南地区)


エントランス(南地区)


風の草原とドッグラン(北地区)
ドッグランは国内最大級の規模で、雄大な景観と開放感が魅力。


わらすこ広場(南地区)
子ども用の遊具がある。ロケハン時は子どもがひとりしかいなかったので撮影にならず。


エコキャンプみちのく(北地区)
予約/料金体系ともに公園とは別体系。ウェブサイトも独立している。


みちのく自然共生園(北地区)
木道があり、湿地の植生を観察できる。尾瀬のような洗練はないが、逆に自然のままの野趣がある。


釜房湖